>

私の戦争体験記第1集の「はじめに」を紹介します。
 ※Noをクリックするとpdfファイルが開きます。
ふじさわ・九条の会 私の戦争体験記

     
憲法9条は地球の宝
ホーム ニュース 申し合わせ 戦争体験記 トピックス

No 発行の年と月 備  考
第 1 集   2006年11月  13の体験記 36ページ 
第 2 集   2007年8月   15の体験記 42ページ
第 3 集   2008年12月   17の体験記 46ページ
第 4 集   2010年4月  17の体験記 47ページ
第 5 集   2012年6月  15の体験記 48ページ 第5集が最後
はじめに

 「ふじさわ・九条の会」では、憲法九条の大切さや会の活動の様子などを、三ヶ月に一度、ニュースとして発行し、会員の皆様方にお届けしてきました。しかし、ニュースの紙面だけでは、皆様の貴重な戦争体験等を、なかなか掲載することが出来ません。そこで、会員の皆様方の戦争体験を、小冊子にまとめて発行する事を企画いたしました。この度、会員の皆様方から、戦争体験、空襲体験、引き揚げ体験、さらに学童疎開体験等をお寄せ頂き、「私の戦争体験記」として発行する運びとなりました。
  こうした体験記が、会員の皆さまはもとより、多くの市民の皆さんに読んで頂き、平和の尊さ、わが国の憲法を守ることの大切さを知って頂ければ幸いです。
 今回の小冊子では、十数人分しか掲載出来ませんでした。会員の皆様方の中には、これだけは、どうしても書き残しておきたいという貴重な戦争体験が、まだまだ、沢山あると思います。会としては、引続き、第二集、第三集も企画して行きたいと思います。その節には、是非、多くの皆様方のご協力をお願い致します。

    二〇〇六年十一月
                 「ふじさわ・九条の会」
 
第1集 目次
私の戦争体験は終わっていない         
安眠を奪う空襲・灰燼と化した横浜
辛く、悲しく、ひもじい学童疎開        
私の満州引き上げ体験 一 八路軍に救われた開拓団
縁故疎開       
戦争・命        
私の戦争体験 ― 軍部の謀略 台湾での入隊と帰国
焦土忘れず       
ぼくの戦争体験 ― ひたすら「教育死」へ向かっていた
北千島占守島の戦い   
戦争中の思い出 ― 空襲と疎開先で聞いた終戦玉音放送
いじめられたアメリカ生まれの従兄       
海の街で               
友人・Nさんの話 ― 東京大空襲   
岡村 孝子 
斎藤 弘子 
紺野 君子 
小林 麻須男
坂本 敏江 
池田 治子 
川崎 健
向井 毬夫 
保坂 治男 
白崎 勇次郎
小又 和夫 
朦朧 泡  
橋本 禎子
橋本 禎子 



11
13
15
18
20
22
24
28
31
33
35
第2集 目次
特攻機で散った次兄の思い出  
嬉しかった平和憲法    
戦争に重なる顔      
ヒロシマ六十年前の体験  
亰急黄金町駅は運命の現場   
私の憲法         
祖父の戦争体験 ― 聞き書き ―  
サイパン島からきた松本ヒロちゃんのこと
乃木高等女学校から横河電機に学徒動員 
戦争中に何を食べたか   
幻のコロネット作戦と軍国少女    
満州で現地召集された父とおじのこと  
戦争より生きて帰って   
戦いやんで        
九条を守ることは、終戦を守ること  
森本 玲子 
安江 香代子
桑原 玲子 
佐藤 良生 
荒木 昭太郎
金田 富佐江
渡邊 愛  
熊崎 勝弘 
匿名    
庄司 羌子 
芝 実生子 
小林 麻須男
矢口 仁也 
佐川 光郎 
朦朧 泡  




12
15
18
22
25
27
30
33
35
39
41
第3集 目次
八月十五日ぼくの終戦の日 
私の八月十四日      
ニューギニアで戦死した父のこと
父の詩『千人針』について想う 
死と隣りあわせの満州引揚げ 
私たちの戦争体験     
自分の目で見た当時の世相 
戦後の思い出       
私の八月十五日      
「図書館の自由に関する宣言」と「憲法」
幼いころの戦争体験(サイパンにて) 
大切な命「ガラスのうさぎ」を読んで  
三月十日東京大空襲でみたもの 
ぼくの「千の風」      
わたしの大連        
八・一五を境として    
ふるさと知覧は特攻基地だった
荒木 昭太郎
小野田 綾子
渡辺 秋雄
永田 陽子
小林 麻須男
吉川 八重子
新福 喜久江
安江 香代子
平野 博子 
平塚 禅定 
崎山 稔  
武次 晃平 
岩崎 美登 
槐 一男 
山川 敬子 
坂内 宗男
曲田 エミ子



10
12
15
18
21
23
24
27
30
32
36
38
41
45
第4集 目次
軍隊とはなにか・学徒動員で招集されて   
シベリヤ抑留に想う     
戦災の記録・鵠沼で唯一爆撃された我が家  
望郷の月         
戦争の思い出・語り継ぐ戦中、戦後     
戦争がもたらした両親の苦難 
戦争と撮影所        
おしょろ様と終戦記念日    
私の戦争体験記        
東京大空襲と兄の戦死    
大地の子として生まれて  
元日本兵の父を持ち・わたしの伝えたいこと 
富山空襲の記憶       
香月康男画伯のシベリア・シリーズを観て  
北満の地に散った友のこと  
八月十五日に生まれて    
わたしの大連 ― 第二章    
矢口 仁也 
白崎 勇次郎
浅野 陽子
戸塚きんじ
矢田 健爾 
上浦 節子
関根 マサ
堀 泰子
井上 一恵
上野 武雄
小林 麻須男
柳川 たづ江
大治 朋子
佐藤 寿満子
市川 セイ 
上浦 孝彦 
山川 敬子 




12
15
17
19
21
25
28
31
35
38
41
44
46
第5集 目次
戦中戦後の一ページ    
少年・少女平和の集いに行って         
満州からの引揚げ   
戦後生まれの私と戦争   
満州開拓・帰国時の話 
私の戦争体験記・仙台空襲と軍国少年への道  
忘れまい藤沢における戦争の記憶    
戦時の中学一年生  
祈 り        
藤沢生まれ お米のご飯は夢のまた夢  
戦地でなくても犠牲 これが戦争 
「戦争がなかったらネ~」 蘇る母の言葉 
招集兵を見送り戦死者を迎えた毎日 
「日の丸」への思い 
靖国の母       
佐藤 久美子
森岡 一路 
佐々木 靖子
藤田 治子 
小松 桂 
鈴木 養身 
編集部  
荒木 昭太郎
水原 なつ 
秋澤 和子 
佐藤 香代 
芦見 国明 
平澤 隼人 
井上 裕允 
國枝 健  



15
17
19
26
28
34
37
39
40
42
43
45